Yuko Nogami Blog

Instagram

家庭と仕事の両立

2016/11/15 ライフスタイル

よく質問されること。



家庭と仕事の両立は、どうやってしているの??



 



私にとって、自分らしく生きる為の仕事はとても重要で、でも家庭も同じくらい大切で。



仕事をしている時は、そっちに集中してしまう為、家庭がちょっとだけ疎かに。。



でも週に2回はお休みがあるのだから、その時に精一杯お家のことをしたり、会食がない日は週の半分くらいは手料理作ったり家族ぐるみで食事行ったり。



やる時と、やらない時のバランスを取るようにしています。



私みたいな自分のやりたい事もやる!というタイプは、メリハリがとても大切かもしれません。



でも、1番には、互いに1人の別々の人として認め合い理解したうえで愛すること。



私にとって家は、唯一自分がOFFになれる場所です。



そんな風にしてくれる主人には溢れるほどの感謝しかないですし、だからこそ時に甘えることと、甘えてはいけないことを心に置くようにしています。



 







一昨日で結婚式をして、まる三年が経っていました。



知らぬ間に過ぎていて、3年前の思い出をFBで見て気づく(笑)



まだ!?3年?!ってくらいで、6年くらい経っている感覚!!



私たちは、ほぼ、悩み相談みたいなことを夫婦間ではしないのですが



でも、互いの存在で時に励まされたり、笑える事で嫌な事があっさり忘れられたり、優しい気持ちになって誰かに優しくしたくなったり



華美な言葉や行動以上に、日々のなんでもない生活の中で充電されている事を、ちゃんと自分がわかっていてそれを感謝して、何かで返したい。と常に思えている事がまる3年喧嘩がない要因かもしれません。



生活や仕事。



いつも同じ事の繰り返しのように感じることもある中で、その中に幸せを見出すも、つまらなくしてしまうのも全て自分次第なのだと思うのです。



毎日を必死に、そして大切にしていきたいものです。

PROFILE

2004年 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。8年間のウェディングプランナー経験を活かし、俳優 石田純一様・プロゴルファー 東尾理子様、女優 田丸麻紀様のウェディングなど数多くの著名人ウェディングを担当。


500名以上在籍するウェディングプランナーの中からこれまで10名にしか与えられていない“ファーストウェディングプランナー”という称号を受けたT&Gを代表するウェディングプランナー。「アーフェリーク白金」に異動してからも3年間、チーフウェディングプランナーとして活躍後、ウェディングデザインパートナーズのメンバーとして選抜される。8年のウェディングプランナー経験を活かし、俳優石田純一様・プロゴルファー東尾理子様、女優田丸麻紀様、ロックバンドKISSのボーカル&ベースジーン・シモンズ様のウェディングを含む国内外の数多くの著名人ウェディングも担当。女性誌やテレビ取材、学生への講演など多方面で活躍。2014年10月、T&G初となるドレスショップ「MIRROR MIRROR」のクリエイティブ総合プロデューサーに就任。
インポートブランドの買い付けやオリジナルブランドのデザインなど一手に担う。
read more

INSTAGRAM

Instagram