Yuko Nogami Blog

Instagram

もう1つの仕事

2016/05/12 オートクチュールデザイン WORK

ドレスショップMIRRORMIRRORのプロデュースのほか、オートクチュールデザイン



という、ウエディングプロフェッショナルチームのプランナーという仕事も同時にしています。



沢山は担当を持てませんが、とてつもなくこだわりが強い方を担当する事が多いこの頃です。



今回は、ほっちゃんこと、星野有香と担当をしている台湾のお客様のお打ち合わせの為、3日間北海道出張に行っていました。



北海道ウエディングといっても



3泊4日のトラベルウエディングというサプライズ!



登別温泉を楽しむ1日目からのスタートです。



そこから洞爺湖へ移動し前夜祭、ウエディングパーティーと何日も楽しむウエディング。



何箇所ものロケハン、会場やお宿との交渉から細かい点までの提案を繰り返してきました。



諸々が固まったので、お客様をお連れしての現場打ち合わせでした。





お宿からアクティビティを行う場所までの距離をゲストの身になり、歩いてみます。



こうして、歩いてみる事で本当の時間や、坂道が多くてお祖母様は車移動かなぁ。



なんてところまで発見することができるのです。







ゲストが到着する空港からバスに乗せる動線、そこで配られるマップ、スケジュールブックレット。



そんなところまで提案手配、提供をします。



デコレーションのモックアップをし、クライアントにチェックを頂き。前夜祭のお料理試食、ドリンクのテイスティングにウエディングパーティーの試食。



ゲストが泊まるお部屋チェックにサウンドライティングチェック。



本当に細かく細かく確認していく作業、これが重要な事なのです。



 



ウエディングパーティーは、最近デコレーションがやたらと重視されるようになりました。



それは、SNSが流行り写真に残した時に上がる。



そんなパーティーにしたい!という風潮があるからだと思います。



しかし、1番忘れてはならない事は、どんなに素敵なデコレーションをしようが、どんなに人と違ったデザインを提供されようが、本物のもてなし、そして人々の時間の過ごしやすさ、サービスがきちんとなされるか、本番までの道のりをどんな風に進めてくれるのか、などなど出来上がりの絵だけでは判断しづらいとてつもなく重要な事が結婚式の裏側にはあるという事。



これは、リピートがない一生に一度のイベントだからこそ分かりにくい、やり直す事がないからこそ不明な点が多く潜む商材なのです。



 



沢山の絵が色んな形で世の中に露出しやすい時代だからこそ、私たちオートクチュールデザインは、本物のおもてなしと必ず満足頂ける本場と本番までの道のりという時間とサービスを提供します。



でも、これは体験しなくてはなかなか、分かりにくい事。って事が本当に勿体無くて伝えるのがもどかしくて。。(ー ー;)



 



多くの方々にその大切さが伝わることを願って。



熱く長くなってしまうので(笑)この辺で。



おやすみなさい☆



 

PROFILE

2004年 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。8年間のウェディングプランナー経験を活かし、俳優 石田純一様・プロゴルファー 東尾理子様、女優 田丸麻紀様のウェディングなど数多くの著名人ウェディングを担当。


500名以上在籍するウェディングプランナーの中からこれまで10名にしか与えられていない“ファーストウェディングプランナー”という称号を受けたT&Gを代表するウェディングプランナー。「アーフェリーク白金」に異動してからも3年間、チーフウェディングプランナーとして活躍後、ウェディングデザインパートナーズのメンバーとして選抜される。8年のウェディングプランナー経験を活かし、俳優石田純一様・プロゴルファー東尾理子様、女優田丸麻紀様、ロックバンドKISSのボーカル&ベースジーン・シモンズ様のウェディングを含む国内外の数多くの著名人ウェディングも担当。女性誌やテレビ取材、学生への講演など多方面で活躍。2014年10月、T&G初となるドレスショップ「MIRROR MIRROR」のクリエイティブ総合プロデューサーに就任。
インポートブランドの買い付けやオリジナルブランドのデザインなど一手に担う。
read more

INSTAGRAM

Instagram