Yuko Nogami Blog

Instagram

前撮りin MIRRORMIRROR

2015/09/02 オートクチュールデザイン ウェディング ドレス

おはようございます。



毎日グズグズしたお天気にパッとしない気分にもなりますが、今日はちょっとご紹介を致します。



 



ウエディングの業界で、前撮り。



というと、和装を写真だけで残す。



とか、スタジオで自分の着るドレスを先に撮っておく。とか。



そんな感じの要領が多いですね。



海外では、自宅にカメラマンが同行して支度風景や、そこでお手伝いするブライズメイドたちの模様まで写真に残したり、



会場の周りで素敵な写真を撮り残しておいたり。



思い出を100パーセントの状態で形に残すことに価値を見出します。



だからこそ、海外ウエディングのビーチ撮影が流行っていますね!



 



しかし、日本のウエディングシーンは何と言ってもバタバタ。



そんなにゆっくりゆっくり写真を残している時間はありません。



1日自分たちだけの貸切なら良いのですが、何組かの予約が入っていればそうもならないのが現状です。



だからこそ、一生の記念に残る写真は、



別の時間で記念に残す必要があると私は心から思うのです。



わたし自身の結婚式でも、フォトシューティング時間を設けてもらいました。



フォトジェニックな場所で、何年たっても色褪せないものを。



昔の写真を見るような恥ずかしくならないセンスフルな写真を創りたかったのでとても拘りました。



引き伸ばしてお家に飾れるもの。



それが、コンセプトでした。



 



ここからが、本題。



MIRRORMIRROR専用の前撮り撮影というサービスがスタートしました!



自分の借りるドレスの他にもう一着記念に着てみたかったドレスをプラスして、MIRRORMIRRORという空間の中で、



〝WEDDING PARTYに出かけるまで〝



という設定のもと、沢山のシーンを撮り下ろします。



 



今の時代当たり前であるレタッチ済みの美しい写真がお客様の手元に届くのは、嬉しいですよね♡



昨日はその第一弾シューティング。



カメラマンの写真ではないですが、その模様をシェア。





ソファで寛いでお喋り。



ドレスはアントニオリーヴァで、構築されたスカート部分のデザインが、美しく立ち姿も色んな顔を見せてくれるドレスライン。





ヘッドパーツは、これ一つでイヤリングもネックレスも不要なほどに存在感を放つテンパリーロンドンのヘッドアクセ。









Coffeeを飲んで、ゆっくりして。



ワクワクする気持ちを2人で大切に思い出の時間を楽しみながら、



さぁ!パーティに出発です!



 



 



 

PROFILE

2004年 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。8年間のウェディングプランナー経験を活かし、俳優 石田純一様・プロゴルファー 東尾理子様、女優 田丸麻紀様のウェディングなど数多くの著名人ウェディングを担当。


500名以上在籍するウェディングプランナーの中からこれまで10名にしか与えられていない“ファーストウェディングプランナー”という称号を受けたT&Gを代表するウェディングプランナー。「アーフェリーク白金」に異動してからも3年間、チーフウェディングプランナーとして活躍後、ウェディングデザインパートナーズのメンバーとして選抜される。8年のウェディングプランナー経験を活かし、俳優石田純一様・プロゴルファー東尾理子様、女優田丸麻紀様、ロックバンドKISSのボーカル&ベースジーン・シモンズ様のウェディングを含む国内外の数多くの著名人ウェディングも担当。女性誌やテレビ取材、学生への講演など多方面で活躍。2014年10月、T&G初となるドレスショップ「MIRROR MIRROR」のクリエイティブ総合プロデューサーに就任。
インポートブランドの買い付けやオリジナルブランドのデザインなど一手に担う。
read more

INSTAGRAM

Instagram